学園概要
概要・運営方針支援方針決算報告苦情受付会報みらい

支援方針

自己決定の理念実現のため、利用者の方と対等な関係を確立し、個人の尊厳を重視した利用者本位の支援を目指しています。施設での日常生活における目標を明確に設定し、その目標に基づいて、個別支援計画を作成し、より良い豊かな生活を送っていただく事を目的としています。

【施設入所支援】
主に夜間における支援
@入浴、排泄及び食事等の介助
A生活等に関する相談及び助言
Bその他の必要な日常生活上の支援
【生活介護事業】
主に日中における支援
@入浴、排泄又は食事等の介護
A創作活動や生産的活動の機会の提供
Bその他身体機能及び生活能力向上の為に必要な援助
C一定期間利用がなかった場合に、当該利用者の居宅を訪問して行う相談援助



健康維持活動
 障害の重度・高齢化が進んでおり、日頃、体を動かす機会が少ない為、健康維持を目的として、学園周辺の河川敷き等へ散歩に出掛けたり、中庭や屋上にてレクリエーション等を行っています。又、室内では、柔軟体操・動作法・腹筋・背筋等を行っています。

文化活動
 情緒の安定を図るため、外出し、食事や買い物を楽しんだり、カラオケ・調理・茶話会・レクリエーション等を行っています。

制作活動
 利用者の方の能力に応じて季節の壁面構成やカレンダー作りを行っています。又、個人の作品として編み物やビーズ作品・切り絵等の制作にも取り組まれており、展示会にも出展しています。

時間割
<生活介護> 
8:30 掃除
10:00
日中活動
11:30
12:00 昼食
12:30 歯磨き
14:30 日中活動
16:00
<施設入所支援>
17:00 夕食準備
17:30 夕食
18:00 歯磨き
18:30 入浴
21:00 就寝
6:30 起床
7:00 朝食
7:30 歯磨き